風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

384.冬・大寒末候(第七十二候)「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」

鶏始乳は、明日2019年1月30日から2月3日までです。 最後の第七十二候まで記載できました。 今朝の積雪は数㎝で、朝食後に雪かきをしました。 また、屋根の雪が落ちない部分の雪下ろしをしました。 sikihuukei.hatenablog.com 北海道の家の屋根は、無落雪の屋…

383.冬・大寒次候(第七十一候)「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」

水沢腹堅は、今日2019年1月25日1月29日までです。 今朝の積雪は5cmほどで、朝食前に雪かきを終えました。 昨日は20数㎝の積雪で、朝食の前後に雪かきをし、さらに午後に一回計3回の雪かきでした。 積雪量も極まりつつある感じです。 寒夕焼け、寒茜などと日…

382.冬・大寒初候(第七十候)「款冬華(ふきのはなさく)」

二十四節気の最後は、大寒ですね。 七十二候もあと三候ですね。 大寒は、1月20日から2月3日までです。 小樽は、寒い毎日が続いています。 やっと例年の積雪量の6割程度になりました。 1月20日から24日までは、款冬華(ふきのはなさく)です。 蕗の薹が出てく…

381.冬・小寒末候(第六十九候)「雉始雊(きじはじめてなく)」

雉始雊は、2019年1月16日から1月19日です。 今朝の積雪は、3㎝ほどで、朝食前に雪かきをしました。 寒さは厳しく、軽い雪でした。 sikihuukei.hatenablog.com 小樽に移り住む前は、余市町に住んでいました。 冬のニッカウヰスキー工場の画像を貼り付けます、…

380.冬・小寒次候(第六十八候)「水泉動(しみずあたたかをふくむ)」

水泉動は、明日2019年1月11日から1月15日までです。 候については、昨年の記載を見ていただけると嬉し出です。 小寒の、季節のしるべとして、三冬月(第六十七候)、泉(第六十八候)、焼け野の雉(第六十九候、きぎす)をあげることができるようです。 今朝…

379.冬・小寒初候(第六十七候)「芹乃栄(せりすなわちさかう)」

小寒は、明後日2019年1月6日から1月19日までで、昨年より一日短いです。 芹乃栄は、明後日から1月10日までです。 今年も1月2日に北海道神宮と開拓神社へ初詣。 札幌に一泊せずに小樽へ。 神宮で購入の土鈴「えと鈴・亥」を貼り付けようと思ったのですが、札…

378.冬・冬至末候(第六十六候)「雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる)」

明けましておめでとうございます。 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 また、輝かしい新春を迎えられたこととお喜び申し上げます。 本年もよろしくお願いいたします。 年の初めに、寒さに負けずに伸びていくたくましい命去年草に、力づけられます…

377.冬・冬至次候(第六十五候)「麇角解(さわしかのつのおゆる)」

麇角解は、2018年12月27日から12月31日までです。 明日から雪の日が続く予報ですので、今日少し余裕があるので、記載しました。 当ブログの今年の記載は今日で最後とします。 sikihuukei.hatenablog.com 今年2018年1月30日の庭の積雪状況でした。 今年12月24…

376.冬・冬至初候(第六十四候)「乃東生(なつかれくさしょうず)」

冬至は、明後日2018年12月22日から2019年1月5日までです。 また、乃東生(なつかれくさしょうず)は、明後日から12月26日までです。 今朝は雪も積もらず、時間と体に余裕があり、ブログを更新しています。 ただ、寒さは厳しいですね。 昨日は久しぶりに札幌…

375.冬・大雪末候(第六十三候)「鱖魚群(さけのうおむらがる)」

鱖魚群は、明後日2018年12月17日から12月21日までです。 本州では、この時期より少し前から、鮭は、母川をさかのぼり、上流域で産卵します。 そして、一生を終えます。 七十二候の鱖魚群を「さけのうおむらがる」と読むのは、明治時代に発行された「略本暦」…

374.冬・大雪次候(第六十二候)「熊蟄穴(くまあなにこもる)」

熊蟄穴は、明後日2018年12月12日から12月16日までです。 今朝は20㎝ほどの軽い雪が積もり、朝食後に雪かきをしました。 sikihuukei.hatenablog.com 2018年9月28日の今熊野観音寺の画像を貼り付けます。 後白河上皇の頭痛を封じたと伝わる、弘法大師作の十一…

373.冬・大雪初候(第六十一候)「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」

大雪は、明後日2018年12月7日から12月21日までです。 閉塞成冬は、明後日から12月11日までです。 昨日、小樽は積雪ゼロとなり、今朝は雪がありません。 予報では、数日後に吹雪模様になるようです。 今年は根雪がいつになるかな。 sikihuukei.hatenablog.com…

372.冬・小雪末候(第六十候)「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」

橘始黄は、今日2018年12月2日から12月6日までです。 橘とは縁がなく、白い花を咲かせ、香も良いようです。そんな橘の実が、黄色に色づく頃のようです。 この冬は雪が少なく、雪かきの回数も少ないです。 昨日、札幌から帰って来ました。 札幌では本を整理し…

371.冬・小雪次候(第五十九候)「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」

朔風払葉は、明日2018年11月27日から12月1日までです。 家の周りや裏山の木々は、もうかなり前に葉を払い落としています。 ただ、この時期としては暖かく積雪もかなり少ないです。 小樽の積雪は零とのことです。 sikihuukei.hatenablog.com 2018年9月28日の…

370.冬・小雪初候(第五十八候)「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」

小雪は、明日2018年11月22日から12月6日までです。 また、虹蔵不見は明日から11月26日までです。 昨年と同じですね。 ただ、小樽の家の初雪は、今日2018年11月21日で、やっと雪が積もりました。 雪が積もって、遅い冬がやっと来たなと感じます。 青空ではな…

369.冬。立冬末候(第五十七候)「金盞香(きんせんかさく)」

金盞香(きんせんかさく)は、昨日2018年11月17日から11月21日までです。 昨年の記載も読んでいただくと嬉しいです。記載している文字の大きさが違います。 白内障の手術後、眼鏡なしでしかも現在記載している大きさの文字を楽に読めるのです。 昨日、手術後…

368.二尊院:2018年9月28日

二尊院の画像を貼り付けます。釈迦・阿弥陀の二尊(重要文化財)を本尊にまつっています。紅葉の今広い参道は奇麗なことと懐かしんでいます。 六道あるようなのですが。 二尊院の次は落柿舎を見学しました。 次第に観光客が多くなりました。 では、今日はこ…

367.冬・立冬次候(第五十六候)「地始凍(ちはじめてこおる)」

地始凍は、11月12日から11月16日までです。このころに初雪が降るのではないかと思っています。降って積もってそして消え、それを繰り返して、積もった雪が消えなくなると根雪です。11月7日の立冬に初雪がないのは、28年ぶりとテレビで報道していました。とは…

366.冬・立冬初候(第五十五候)「山茶始開(つばきはじめてひらく)」

立冬は今日2018年11月7日から11月21日までです。 冬の便りが聞かれる頃というのですが、小樽の今年は初雪が遅く、初雪は降っていません。 その分、例年より暖かく感じます。 でも、裏山の黄葉はかなり散りました。 秋の名残が少なくなってきました。 山茶始…

365.あだしのまゆ村・2018年9月28日の2番目の見学地

あだしのまゆ村の画像を貼り付けます。 道端のあだしのまゆ村の出店で、上に本店があります。 上の本店で購入。 お地蔵さんを集めるのが趣味の一つで、一つ作ってもらいました。 ぼけ封じと書いてほしかったのですが、何も書いていないのをいただきました。 …

364.鮎茶屋平野屋:2018年9月28日最初の見学地、京都7日間の旅もいよいよ明日が最後です。

平野屋さんから化野念仏寺の画像を貼り付けます。 撮影禁止ではなかったのですが、撮ることに躊躇しました。 パンフレットの竹林を撮り忘れました。 次回はあだしのまゆ村を貼り付けます。 では、今日はこの辺で。

363.建仁寺:2018年9月27日の7番目の見学地

栄西禅師が開いた京都最古の禅寺で、本坊の風神・雷神図(国宝)の複製、法堂の双龍の天井画を拝観したく、訪れました。 写真撮影が許されていたのですが、自信がなかったので下の本を購入。 二冊目のご朱印帖を購入。 もう少し時間に余裕を持って、拝観すべ…

362.大原の寂光院:2018年9月27日の6番目の見学地

寂光院は有名なので、説明を省きます。 画像を貼り付けます。 購入した絵葉書 また、画像に戻ります。 沙羅の花の樹、夏椿、ヒメシャラ、サラソウジュ、本州の福島より南に自生、 札幌市の百合が原公園の日本庭園にも咲きます。 西陵の前から 五十年ぶりです…

361.大原の宝泉院:2018年9月27日の5番目の見学地

勝林院の隣にあり、勝林院の塔頭。 また、勝林院の前を右折し、実光院の前をとおり、三千院の門前へ。 三千院の門前でしば漬を購入。 大原女の小径をとおり、寂光院へ。 次回記載の予定です。 では、今日はこの辺で。 10月に初雪が降りませんでした。

360.秋・霜降末候(第五十四候)「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」

楓蔦黄は、明日2018年11月2日から11月6日までです。 まだ初雪は降っていません。 でも、ストーブは焚いています。 寒くなりました。 パソコンの部屋の温度は、12℃です。 sikihuukei.hatenablog.com 2018年10月26日に北大の植物園に紅葉を撮りに行って来まし…

359.大原の勝林院:2018年9月27日の四番目の見学地

仏典に節をつけた声明(仏教歌謡)の根本道場。 法然上人と天台座主が浄土教を論じた「大原問答」の舞台として名高いのだそうです。 では、画像を貼り付けます。 では、今日はこの辺で。 次回は、宝泉院を予定しています。

358.大原の実光院:2018年9月27日の三番目の見学地

次の見学地の勝林院の子院。かつては魚山声明を学ぶ僧の僧坊として利用されたところで、客殿には声明で使われる楽器が展示されている。回遊式庭園で、四季の山野草が楽しめるとのこと。 では、実光院の画像を貼り付けます。 三千院の門前を橋の方へ。 橋を渡…

357.大原三千院:2018年9月27日

358.の大原三千院の続きの画像を貼り付けます。 三千院の門前に、次は実光院へ。 では、今日はこの辺で。

356.秋・霜降次候(第五十三候)「霎時施(こさめときどきふる・しぐれときどきほどこす)」

霎時施は、2018年10月28日から11月1日までです。 寂しさをかきたてるように、通り過ぎていく時雨。 でも昔の人は、その風情を大変愛したと本にあります。 小樽のこの時期の雨は、暖かいからで、雪が降ってもおかしくない時期です。 今年はまだ初雪が降ってい…

355.秋・霜降初候(第五十二候)「霜始降(しもはじめてふる)」

霜降は、昨日2018年10月23日から11月6日までです。 朝晩ストーブを焚くほどに寒くなりました。 霜始降は昨日から10月27日までです。 霜が降りやすい季節になりました。 と、いうより初雪の時期になりました。 まだ初雪は降っていませんが。 sikihuukei.haten…