風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

12.歳時記手帖:秋分初候・雷乃収声

定年退職前は普通の市販の手帳を、定年(2007年)の年から「ラジオ深夜便日記手帳」を愛用していました。

定年近くなってNHKのラジオ深夜便を時々聞くようになったこともあって、小樽駅前の紀伊国屋書店で「ラジオ深夜便日記手帳」を購入するのが6年続きました。

f:id:sikihuukei:20130926035622j:plain

f:id:sikihuukei:20130926035602j:plain

今年2013年の手帳として安価でコンパクトな「CampusDiary」 を使用しました。

旅行などの際に持ち運びには便利なのですが、少し物足りませんでした。

f:id:sikihuukei:20130926035542j:plain

そこで、来年(2014年)の手帖として「歳時記手帖」を使用することにして、早速購入しました。

(もう購入したのですか、気が早いね)

f:id:sikihuukei:20130926035524j:plain

f:id:sikihuukei:20130926035501j:plain

2013年9月19日に札幌へ所用で出かけましたので、東急ハンズで。

一方、歳時記カレンダーも2007年ころから使用していて、このカレンダーは見て読んで楽しい季節の案内書ともいうべきものです。

来年「平成二十六(2014)年甲午」の歳時記カレンダーも手帖と一緒に購入。

カレンダーと手帖を歳時記で揃えました。

手帳を手帖に。

ま、定年退職後の手帖への記載は歩数、PC(パソコン)、Blog(風景の日記、万葉集の日記、思い出の風景、風景夢譚:左のリンクから)、DB(デジブック:思い出の風景から)、除雪・雪搔きの記録(回数など)、どこかへ行った、孫が来た、花が咲いた、通院、葬式、購入した本、俳句などです。

箇条書きでなるべく短く書くのですが、何を短縮して書いたかわからないのもあります。

なかでも、歩数と除雪・雪搔きの記載は割とまめに書いているようです、そして、奈良などに旅行した時も。

来(10)月下旬には小樽でも初雪があるでしょう。

昨(2012)年はひと月ほど早く11月下旬に根雪となり、例年に比べ積雪量が多かったです。

そろそろ雪搔きと除雪の道具を点検しないといけないかな。

ストーブは一年中いつでも炊けるようになっているのですが、こちらもそろそろ点検と試運転ですね。

早朝にこのブログを書いているのですが、寒いですね。