読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

21.霜降末候・楓蔦黄(もみじつたきばむ・ふうかつきなり)

11月2日から6日は、霜降末候・楓蔦黄(もみじつたきばむ・ふうかつきなり)です。

カエデやツタの葉が色づき始めるころだそうです。

紅葉といえば楓で代表されるので、ここでも「もみじ」と読ませているようです。

「もみじ」の語源は「揉み出」。

イチョウ・銀杏は、黄葉の代表ですね。

11月1日から3日は通院のため札幌へ、1日に北大植物園か北大の医学部近くの銀杏並木へ行こうと思っていました。

でも風が強く今にも雨が降りそうな天気でしたの断念。

2日の通院後、風もなく天気もよさそうでしたので、植物園ではなく北大校内のポプラ並木と紅葉のナナカマドを撮りに行くことにしました。

銀杏並木はたぶんすごい人なので。

農場から眺めるポプラ並木と薄が印象的でした。

北大総合博物館は、JR札幌駅北口から10分ほどで、

f:id:sikihuukei:20131104134754j:plain

f:id:sikihuukei:20131104134840j:plain

f:id:sikihuukei:20131104134907j:plain

昔の理学部の建物で、その横を行くとポプラ並木はすぐです。

f:id:sikihuukei:20131104135012j:plain

f:id:sikihuukei:20131104135029j:plain

ポプラ並木横

f:id:sikihuukei:20131104135053j:plain

ポプラ並木の柵のところから撮影

左農場

f:id:sikihuukei:20131104135117j:plain

また、農場はポプラ並木とJR札幌駅、JR桑園駅そしてJR琴似駅の街並みを一望できる広さです。

札幌駅など市の中心部に広大な北大のキャンパスがあります。

久しぶりに北大を訪ねました。

左端がJR桑園駅方向、

右の別のポプラ並木のそばがJR琴似駅周辺

f:id:sikihuukei:20131104135416j:plain

農場からポプラ並木と北大の建物、

そしてその後方のJR札幌駅周辺のビル

f:id:sikihuukei:20131104140721j:plain

左ポプラ並木、道の両側に農場、

道の向こうがJR桑園駅

f:id:sikihuukei:20131104135910j:plain

f:id:sikihuukei:20131104135653j:plain

中央奥にポプラ並木の柵と見学の方々

f:id:sikihuukei:20131104135928j:plain

桑園地区から

f:id:sikihuukei:20131104140034j:plain

桑園地区から

f:id:sikihuukei:20131104140049j:plain

f:id:sikihuukei:20131104135853j:plain

なお、北大総合博物館(旧理学部)は、中学生のころ大学祭の時に訪れている懐かしい建物です。

また、銀杏並木の画像です。画像の下は、多くの人の列でした。

f:id:sikihuukei:20131104140335j:plain

f:id:sikihuukei:20131104140353j:plain

f:id:sikihuukei:20131104140409j:plain

f:id:sikihuukei:20131104140428j:plain

f:id:sikihuukei:20131104140444j:plain

大野池周辺

f:id:sikihuukei:20131104140522j:plain

博物館横

f:id:sikihuukei:20131104140559j:plain

f:id:sikihuukei:20131104140622j:plain