風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

22.立冬初候・山茶始開(つばきはじめてひらく・さんちゃはじめてひらく)

今日から立冬初候・山茶始開(つばきはじめてひらく・さんちゃはじめてひらく)です。

山茶花(さざんか)の花が咲き始めるころだそうです。

ここでは「つばき」と読ませていますが、昔から、椿と山茶花は、よく混同されるようです。

やはり判別は難しいように思うのです。

もともと「山茶」、「山茶花」は椿のことのようです。

ところが、日本では「さざんか」の名前として定着したようです。

本来の山茶花の漢名は「茶梅(さばい)」といいうようです。

そして、椿よりも早い時期に、開花するようです。

さらに、椿が花ごと散るのに、山茶花は花びらが一枚一枚散るようです。

このことは、2008年2月に新薬師寺を訪れて知りました。

画像は奈良旅行した2008年2月の春日大社神苑、依水園、新薬師寺、長谷寺法隆寺で撮ったものです。

椿か山茶花のどちらかと思います。

f:id:sikihuukei:20131107132205j:plain

f:id:sikihuukei:20131107132147j:plain

f:id:sikihuukei:20131107132132j:plain

f:id:sikihuukei:20131107132219j:plain

f:id:sikihuukei:20131107132645j:plain

f:id:sikihuukei:20131107132440j:plain

f:id:sikihuukei:20131107132414j:plain

f:id:sikihuukei:20131107132506j:plain

f:id:sikihuukei:20131107132625j:plain

f:id:sikihuukei:20131107132534j:plain

今夕から小樽は荒れ模様とか、今週末から来週始めに積雪がある模様です。

10月初旬のような暖かさは今日までのようです。

雪が降り積もるとの予報でしたので、昨日あわてて庭木の冬囲いをしました。

f:id:sikihuukei:20131107132859j:plain

いよいよ雪搔きと除雪の季節が訪れますね。

例年は、12月に数度の除雪で、11月に根雪はないのです。

でも、昨年は11月下旬に根雪となり、12月下旬までにかなり積もりました。

今年は例年の積雪量であってほしいです。

裏山の木々の木の葉もあらかた散って、落葉松と白樺が黄葉の最後を飾っています。

f:id:sikihuukei:20131107133124j:plain

白樺:2013年11月7日立冬に撮影

f:id:sikihuukei:20131107133108j:plain

白樺:2013年11月7日立冬に撮影

f:id:sikihuukei:20131107133027j:plain

落葉松:2013年11月7日立冬に撮影