風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

60.白露四十三候初候:草露白(くさのつゆしろし・そうろしろし)

今日(新暦2014年9月8日)から9月22日までが、白露です。

大気が冷えてきて露を結ぶころ。

9月、長月。

陰暦八月の異称は、葉月。

また、秋三ヵ月の真ん中の意味の「仲秋」ともいいますね。

季の果実:秋の果実(ブドウ、スダチ、イチジク)

季の野菜:秋野菜(根菜、イモ類、キノコ、新生姜)

季の草:撫子

草露白は、今日から9月12日まで。

草に降りた露が白く光る・草の葉に白露が宿り始めるころです。

季の草:露草、季の貝:鮑・鰒(アワビ)、季の鳥:鶉(ウズラ)

露草は、今庭で花の盛りでしょうか。

あわびは、一年を通してあまり縁がないですね。

そして、うずらも縁がないかな。

今日撮った露草です。

f:id:sikihuukei:20140908165103j:plain

f:id:sikihuukei:20140908164949j:plain

小樽の庭では、もうだいぶ前から咲いています。

さわやかな花に秋を感じます。

また、万葉集にも九首詠まれています。

季のうた:「振り仰けて 若月みれば 一目見し 人の眉引 思ほゆるかも」大伴家持 (万葉集巻6・994)

(夜空を仰いで三日月を眺めていると、いつか見たあの人の 美しい眉を思い出しました)

今日は、十五夜、明日は重陽


8.節句:重陽 - 風景夢譚


7.和風月名:長月 - 風景夢譚

朝晩、寒くなりました。

日の出が遅く、日の入りが早くなりました。

小樽は短い秋ですね。

一年で過ごしやすい季節です。

ただ、その期間は短いです。

 今日、庭や裏山で撮った花々です。

夏菊

f:id:sikihuukei:20140908170433j:plain

トルコギキョウ

f:id:sikihuukei:20140908170411j:plain

カラー

f:id:sikihuukei:20140908170517j:plain

四季咲きベゴニア

f:id:sikihuukei:20140908170601j:plain

では、裏山へ

f:id:sikihuukei:20140908171330j:plain

裏山のワラビの小群落

f:id:sikihuukei:20140908170721j:plain

f:id:sikihuukei:20140908170834j:plain

オオウバユリ、オオアマドコロ、フキなど

f:id:sikihuukei:20140908170912j:plain

f:id:sikihuukei:20140908171037j:plain

f:id:sikihuukei:20140908171120j:plain

f:id:sikihuukei:20140908170941j:plain

f:id:sikihuukei:20140908171415j:plain

キノコ類

f:id:sikihuukei:20140908171150j:plain