読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

62.白露四十五候末候:玄鳥去(げんちょうさる)

明日(2014年9月18日)~9月22日まで。

燕が南方へ去っていくころ・燕が南へ帰って行くころです。

「去って」と「帰って」、ほぼ同義語かな。

「出かけて」では、少し違うかな。

出かけてのほうが、好きです。

余市町に住んでいたころは、通勤途中のお宅の玄関が開いていて、燕が飛び交うのを見て、帰ってきたな・戻ってきたなと。

小樽の家の近くでは、燕の姿はないのです。

季の鳥:燕(庭のヒマワリの種とウドの実を食べる四十雀)、季の魚:はぜ、季の花:芙蓉

季の鳥も魚も花も縁がないですね。

数日、小樽を留守にするので、珍しく先にブログ更新しました。

今朝の道新に、旭岳の初冠雪が報じられていました。

朝晩、寒くなりました。

来月初旬になると近くの比較的高い山たとえば手稲山でも初冠雪。

f:id:sikihuukei:20140917093314j:plain

分解掃除に出した石油ストーブ、今日戻ってくるとか。

今朝、庭の額の花が、きれいだなと思い撮りました。

気温が低くなったので、額の花が長持ちしているのかな。

咲くのが遅いのかも。

例年、今頃まで咲いています。

小樽の庭では、夏から晩秋の花です。

来月下旬に雪が降るとそれなりにきれいです。

咲き始めているのは、二輪です。

f:id:sikihuukei:20140917093643j:plain

f:id:sikihuukei:20140917093706j:plain

f:id:sikihuukei:20140917093808j:plain

f:id:sikihuukei:20140917093840j:plain

f:id:sikihuukei:20140917093913j:plain

f:id:sikihuukei:20140917093951j:plain

f:id:sikihuukei:20140917094029j:plain

f:id:sikihuukei:20140917094106j:plain

f:id:sikihuukei:20140917094142j:plain

f:id:sikihuukei:20140917094220j:plain

f:id:sikihuukei:20140917094254j:plain

f:id:sikihuukei:20140917094321j:plain

f:id:sikihuukei:20140917094448j:plain

庭のそばで咲く

f:id:sikihuukei:20140917094348j:plain