読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

69.霜降五十二初候:霜始降(しもはじめてふる)

霜降新暦2014年10月23日~11月6日。

「朝夕に冷え込んできて露が冷気によって霜となって降り

始めるころ。霜は谷底やくぼんだ地形でよく発生する」

地形的に発生しずらいのでしょうか、家の周りではあまり見ません。

撮ろうと思っていたのですが、地形の影響なのですね。

霜始降:新暦2014年10月23日~27日。

「霜が降り始める」という意味のようです。

霜降の*

季の植物:どんぐり、季の気候:初霜、季のことば:十三夜、季のうた:志貴皇子万葉集巻一・六四の御歌

「葦辺行く 鴨の羽がひに 霜降りて 寒き夕べは 大和し思ほゆ」

(葦辺を泳ぐ鴨の翼の重なるところに霜が降りている。これほど寒い夜は大和が思われる)

*霜始降の*

季の魚:ほっけ、季の植物:薩摩芋、季の野菜:牛蒡(ごぼう)

*私の*

季のうた

「風に舞う 落ち葉の舞の 山舞台」北 帰航(第九十五句)


句集「風楽」

裏山の舞い散る葉もかなり少なくなり、裏山が明るくなりました。

初霜ではなく、来月には初雪でしょう。

きれいな紅葉・紅葉は裏山には無いのですが、舞い散る季節です。

10月23日に裏山で撮った紅葉・黄葉をご覧ください。

f:id:sikihuukei:20141025102619j:plain

わらび

f:id:sikihuukei:20141025102645j:plain

f:id:sikihuukei:20141025102749j:plain

f:id:sikihuukei:20141025102727j:plain

f:id:sikihuukei:20141025102817j:plain

f:id:sikihuukei:20141025102855j:plain

f:id:sikihuukei:20141025102938j:plain

f:id:sikihuukei:20141025103013j:plain

f:id:sikihuukei:20141025103056j:plain

f:id:sikihuukei:20141025103239j:plain