風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

70.霜降五十三候次候:霎時施(しぐれときどきほどこす)

候の意味は、小雨がしとしと降る・時雨が時々降るころという意味のようです。

新暦2014年10月28日~11月1日まで。

ここ小樽では、この時期雪が雨に変わり、氷雨のような感じになります。

朝積もっている雪も昼までに消えることが、繰り返され、早くて11月下旬に根雪となります。

根雪は、例年12月下旬かな。

季の甲殻類:上海ガニ、季の魚:きんき、季の食材:とんぶり

いずれも縁がないな。

季のうた:芭蕉の句

「初しぐれ 猿も小蓑を ほしげ也」

数日前に小樽にも初雪がありました。

昨日(2014年10月30日)、好天に恵まれ、急きょ小樽海岸自然探勝路の散策に出かけることにしました。

体力維持をかねて、積丹半島の余別岳と積丹岳の冠雪を撮りたかったのです。

好天に恵まれたのに、残念ながらかすんでいて撮ることができませんでした。

8時12分に唐門を出発→出羽山神社前8時33分→赤岩山山頂近くの展望台9時39分→赤岩峠10時15分→下赤岩山山頂10時43分→

11時3分山頂下山→追分記念碑前11時28分→おたる水族館前バス停11時48分着→バス乗車11時53分

探勝路散策の画像を貼り付けます。

f:id:sikihuukei:20141031042402j:plain

唐門

f:id:sikihuukei:20141031042425j:plain

出羽三山神社への途中:これから登る赤岩山が見えます。

ほとんど葉が散り、見えるようになりました。

f:id:sikihuukei:20141031042530j:plain

出羽三山神社前から冠雪している塩谷丸山を望む

f:id:sikihuukei:20141031042722j:plain

神社前の標識:ここから急な上りが山頂近くまで続きます。

f:id:sikihuukei:20141031042847j:plain

散策路には蔓竜胆が見られました。

f:id:sikihuukei:20141031043002j:plain

難波津

f:id:sikihuukei:20141031043156j:plain

赤岩山山頂近くで、落葉松の黄葉。

f:id:sikihuukei:20141031043248j:plain

f:id:sikihuukei:20141031045811j:plain

同じく山頂近くで

f:id:sikihuukei:20141031043401j:plain

山頂近くの展望台から遠く余市湾、忍路、オタモイ海岸を望む。

遠く積丹半島はかすんで、積丹岳などは見えませんでした。

f:id:sikihuukei:20141031043504j:plain

ナナカマドや黄葉した落葉松がきれいでした。

f:id:sikihuukei:20141031043746j:plain

f:id:sikihuukei:20141031043815j:plain

f:id:sikihuukei:20141031044908j:plain

下赤岩山山頂近くから赤岩山を望む。

f:id:sikihuukei:20141031043925j:plain

f:id:sikihuukei:20141031043951j:plain

下赤岩山山頂から日和山灯台、ニシン御殿、おたる水族館、追分記念碑、ホテルなどを撮りました。ここで一休み。

f:id:sikihuukei:20141031044119j:plain

小樽港を出港し、舞鶴港へ向かうのかな。

f:id:sikihuukei:20141031044405j:plain

f:id:sikihuukei:20141031044521j:plain

f:id:sikihuukei:20141031045848j:plain

f:id:sikihuukei:20141031044549j:plain

f:id:sikihuukei:20141031044619j:plain

追分記念碑

f:id:sikihuukei:20141031044658j:plain

f:id:sikihuukei:20141031044815j:plain

今年二回目、通算15回目の探勝路散策でした。

探勝路散策でお会いした方、11名でした。

1名もお会いしないことがあるのです。

赤岩峠近くでは、よくロッククライミングの練習をされている方を見かけるのですが、今回は見かけませんでした。

今年の春5月28日に探勝路を散策しています。


水曜日:快晴ただし霞の - 風景の日記