風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

86.春・春分十候初候雀始巣(すずめはじめてすくう)

春分新暦2015年3月21日から4月4日まで。

いよいよ本格的な春の到来。日差しは強くなったなと実感。本州・九州・四国からは、桜の便りが聞こえてきます。

季のことば:春のお彼岸

季の花:アネモネ

季の和菓子:ひちぎり

雀始巣:2015年3月21日から25日まで。

ようやく、春らしい日差しで、春到来を感じます。

雀が巣づくりを始めるころのようです。

ここ小樽の雀は、いつころから巣をつくり始めるのだろう。

居間から庭の雀を撮ったのですが、手持ちのためか、きれいに撮れていません。

でも、今日撮ったことにすこし意義を感じ、貼り付けます。

他にシュジュウカラ、ハシブトガラ、ヒガラ、ゴジュウカラヤマガラ、アトリ、イカル、シメ、ヒヨドリアカゲラベニヒワカワラヒワなどが遊びに来ます。

季のことば:春はあけぼの

かの枕草子の冒頭で、有名ですね。

清少納言は、夜更かしして、日の出の東山如意ヶ嶽を眺めた景色を書いたとか。

清少納言の住まいも山の位置もわからないのですが、なんとなくそうなんだと思うのです。

春の東の空がほのぼのとしらみかける情景を見事に表現しています。

季の花:タンポポ

季の鳥:雀

春の行事:春の社日

タンポポの開花はまだ先ですね。

ブログ記載にあたり、庭などを撮りました。

居間では、今、君子蘭が咲いています。

では、今朝撮りたての画像を貼り付けます。

f:id:sikihuukei:20150325090921j:plain

f:id:sikihuukei:20150325091024j:plain

f:id:sikihuukei:20150325091136j:plain

f:id:sikihuukei:20150325091246j:plain

f:id:sikihuukei:20150325091333j:plain

昨日今日と湿った雪が、降りました。

冬の汚れを覆い隠してくれました。

湿った雪は、雪解けを速めているように感じられます。

裏山と庭の風景です。

あ、そうです、いつの間にか根開けが始まっていたようです。

f:id:sikihuukei:20150325091655j:plain

f:id:sikihuukei:20150325091735j:plain

f:id:sikihuukei:20150325091811j:plain

f:id:sikihuukei:20150325091924j:plain

f:id:sikihuukei:20150325092016j:plain

f:id:sikihuukei:20150325092052j:plain

f:id:sikihuukei:20150325092203j:plain