読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

89.春・清明十三候初候玄鳥到(つばめきたる)

f:id:sikihuukei:20150407094743j:plain

清明は、新暦2015年4月5日から19日までで、天地万物が清らかに、明るく輝き放つさまのようです。草木が芽吹き、清々し空気が満ちる季節の到来でしょうか。

季のことば:朧月夜

季の花:甘野老

季の和菓子:花の山

いづれも縁が薄いかな。小樽の裏山の大甘野老はまだ芽吹いていません。

玄鳥到は、新暦の2015年4月5日から9日までで、つばめがまた戻ってくるころのようです。

季のことば:幸せを運ぶ鳥;つばめ

季の花:躑躅

季のさかな:真鯛

季の祭り:花祭り仏生会灌仏会

全国各地の寺院で釈迦誕生を祝うのでしょう。

天上天下唯我独尊」

日本の古い行事で、日本書紀にも記述があるとか。

今日2015年4月7日は、何か肌寒く、雪もちらついたり、陽がさしたり、晴れるのか雪が降るのか、はっきりしない天気です。

4月5日に札幌市の百合が原公園温室開催されている「春の花展」を鑑賞しました。日曜日なので混んでいました。初めて撮ったのは、節分草、リュウキンカキタダケソウ、ハナモモ、フジザクラ、テシオコザクラ、ヒメサザンカでしょうか。

画像を以下に貼り付けます。

セツブンソウ

f:id:sikihuukei:20150407094817j:plain

f:id:sikihuukei:20150407094908j:plain

リュウキンカ

f:id:sikihuukei:20150407094937j:plain

福寿草白宝:品種が多いのですね。

f:id:sikihuukei:20150407095044j:plain

エゾエンゴサク

f:id:sikihuukei:20150407095324j:plain

キタダクソウ

f:id:sikihuukei:20150407095412j:plain

蝦夷山桜:家の近くでも咲くのですが、桜前線津軽海峡を越えるのも待てず、撮りに行ってきました。

f:id:sikihuukei:20150407095520j:plain

f:id:sikihuukei:20150407095703j:plain

f:id:sikihuukei:20150407095728j:plain

ハナモモ

f:id:sikihuukei:20150407095808j:plain

f:id:sikihuukei:20150407095836j:plain

テシオコザクラ

f:id:sikihuukei:20150407095921j:plain

花の名がわかりません。

f:id:sikihuukei:20150407100002j:plain

ヒメサザンカ

f:id:sikihuukei:20150407100119j:plain

花の生命力(気)が温室内に満ちて、清く明らかな気持ちになった一日でした。

 庭の雪は消えたのですが、裏山にはまだかなりの残雪があります。