風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

95.夏・小満:二十四候末候麦秋至(むぎのときいたる・ばくしゅういたる)

麦秋至:2015年5月31日から6月5日まで

麦が熟して麦畑一面が黄金色に輝くころ。

初夏の風もさわやかで過ごしやすい時期とのこと。

また、麦を刈り入れるころでもあるようです。

こんな風景も撮ってみたいな。

季のことば:麦畑

季の花:卯の花

季の果物:枇杷

季の兆し:更衣

卯の花について記載しようと思います。

卯の花は「卯月の花」の略称で、各地の山野に自生するユキノシタ科の落葉低木とのこと。

図鑑では「ウツギ(空木・卯木)」とされています。

また、「夏は来ぬ」の文部省唱歌にも歌われ、古く万葉集に「うのはな」として二十四首詠まれています。

卯の花は北海道南部に生育しているらしいのです。

でも小樽の家の周りでは見かけないのです。

いま、小樽の裏山では谷空木が咲いています。

「空木」といってもついてもユキノシタ科ではなく、スイカズラ科の落葉樹です。

小樽の家の周りに咲いている谷空木は、卯の花(空木)と属する科も違い、花の色や形も違います。

それでも小樽の初夏を告げる谷空木を、北海道に咲く万葉集の花とし、「卯の花」の代わりと思いたいのです。

もう一つのブログ「万葉集の日記」の

souenn32.hatenablog.jp

にも記載していますので、訪ねてみてください。

小樽の裏山で昨日(平成二十七年五月三十日)撮った谷空木を貼り付けます。

午前八時過ぎに谷空木を撮っていたのですが、近くの小学校の運動会の放送が聞こえてきました。

小樽の初夏ですね、さわやかな季節です。

でも今日は久しぶりの雨、肌寒い朝です。

昨日撮っといてよかった。

撮影日:2015年5月30日

撮影場所:小樽の裏山

f:id:sikihuukei:20150531062404j:plain

f:id:sikihuukei:20150531062712j:plain

f:id:sikihuukei:20150531062806j:plain

f:id:sikihuukei:20150531062851j:plain

f:id:sikihuukei:20150531062930j:plain

f:id:sikihuukei:20150531063009j:plain

f:id:sikihuukei:20150531063050j:plain

f:id:sikihuukei:20150531063127j:plain

f:id:sikihuukei:20150531063204j:plain

f:id:sikihuukei:20150531063241j:plain

f:id:sikihuukei:20150531063325j:plain