読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

97.夏・芒種:二十六候次候腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる・ふそうほたるとなる)

腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる・ふそうほたるとなる)は、新暦2015年6月11日(今日)から6月15日まで。

季のことば:蛍火

思い出としては、子供のころの札幌の円山公園の坂下グランドでの蛍狩りです。

夏の夜に蛍の光を見てみたいです。

御存じと思うのですが、ゲンジボタルの光り方は、西日本と東日本で違うのだそうです。

季の花:橘

季のさかな:鱸

季の兆し:御田植神事

早乙女の昔ながらの田植えや田植え歌が見られるのが御田植神事とのこと、一度見てみたいですね。

小樽の家は、標高100mほどの高台(裏山)の中腹に建っています。

で、景色はそれなりいいのですが、バス停から歩くとかなり大変です。

同じ地区に14軒ほどの家があり、その一番上なのです。

途中からの路を利用するのは、二軒だけです。

路の草刈りは、年数回します。

やはり、仏蘭西菊は刈らずに残します。

そんな道の両端に今、仏蘭西菊がきれいに咲いています。

帰化植物で、いつころ日本に渡来したのだろう。

そして、小樽には。

今朝も道端に咲いています。

蝦夷梅雨のような小雨のなかで。

1)裏山(2015年6月7日撮影)

熊が出そうな雰囲気です。谷空木の花もそろそろ終わりです。

f:id:sikihuukei:20150611064401j:plain

f:id:sikihuukei:20150611064601j:plain

蝦夷梅雨のような曇り空の石狩湾、庭から撮影。

f:id:sikihuukei:20150611070338j:plain

2)フランス菊(2015年6月7日撮影)

f:id:sikihuukei:20150611065010j:plain

f:id:sikihuukei:20150611065056j:plain

f:id:sikihuukei:20150611065231j:plain

f:id:sikihuukei:20150611065307j:plain

f:id:sikihuukei:20150611065343j:plain

f:id:sikihuukei:20150611065538j:plain

f:id:sikihuukei:20150611065213j:plain