風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

114.秋・白露:四十三候初候草露白(くさのつゆしろし)

白露

今日(2015年9月8日)から9月22日まで。

夜間に大気が冷え込み、草花に降りた朝露が白く見えるようになるころ。

リンリンと鳴く秋の虫の声に耳を傾けながら、仲秋の名月をめでるころ。

ほぼ小樽の今ですね。白くは見えないのですが、朝露が降りています。

そして、虫の声が秋の虫のような鳴き声ですね。

季のことば:重陽節句

古文で学びましたね。

季の花:北海道には自生していない白花曼珠沙華

季の和菓子:着せ綿

sikihuukei.hatenablog.com

草露白は、今日から12日まで。

季のことば:蓑虫鳴く

季の花:女郎花

季の鳥:鶉

季の行事:秋の七草

「萩の花尾花葛花撫子の花   女郎花また藤袴朝貌の花」

山上憶良 万葉集巻8・1538)

「なでしこ」の漢字が変化できずに、「撫子」を使っています。

Windows10にグレードアップしていいことも多々あるのですが、おやっと思うことも。

すこし漢字変換で苦労しています。

おいおい慣れると思います。

W10のパソコンの画面をスライドショーにしています。

いまは、京都旅行の風景を楽しんでいます。

中にはここどこだったろうとわからない場所がよく出てきます。

前後の画面から「あ、青蓮院だ」とわかることもあります。

撮ってブログなどにした後は、忘れていることが多く、スライドショーにして楽しむことはいかったなと。

で、草露白にふさわしい画像は撮っていないので、昨日小樽市長橋なえぼ公園へ小さな秋と蔓竜胆の花を撮りに行きました。蔓竜胆を撮ることができなかったのですが、小さな秋を貼り付けます。

f:id:sikihuukei:20150908100345j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100428j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100544j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100603j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100627j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100648j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100723j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100743j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100802j:plain

水芭蕉

f:id:sikihuukei:20150908100818j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100859j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100936j:plain

f:id:sikihuukei:20150908100954j:plain

ナナカマド

f:id:sikihuukei:20150908101036j:plain

ナナカマドやサクラが比較的早く紅葉するようです。

ナナカマドの真っ赤な実に雪が積もった風景が好きです。

なかなかいい風景画撮れません。

蔓竜胆の真っ赤な実は、撮ることができているのですが、

花のほうはまだです。

思い出したように、用事のついででは撮れないな。