読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

120.秋・寒露:四十九候初候鴻雁来(こうがんきたる)

明後日(2015年10月8日)から10月23日までが寒露です。

明け方の露が、寒く冷たく感じられるころだそうです。

数日前から朝晩ストーブを炊いているので、秋の深まりを感じるとともに、

冬近しの時期ですね。

季のことば:秋晴れと秋雨前線

季の花:藤袴

季の和菓子:山づと

明後日から10月12日までが鴻雁来(こうがんきたる)です。

雁が北から飛来してくるころのようです。

もう小樽を過ぎて本州にわたったかな。

古来日本人は雁の渡りを待ちわびたようです。

現代の日本人は、テレビニュースなどで知るだけで待ちわびている方は少ないのでしょう。

季のことば:発癌いや初雁、パソコンの返還は発癌で、初雁はなし

季の花:杜鵑草

季の野菜:しめじ

季の兆し:雁が音

昨年の記載は下記に。

sikihuukei.hatenablog.com

爆弾低気圧の通り過ぎた10月2日に札幌へ。

無事所用を済ませ、翌3日に思ったほど風も強くなく、天気が良かったので、

久しぶりに北大の恵迪寮を見てみたいと思ったのです。

新しい恵迪寮は、見ていないのです。

新しいといってももうだいぶ前に建ったのです。

で、札幌駅から徒歩で北大に。

なお、もう一つのブログ「風景の日記」の2012年3月23日記載:北海道開拓記念館と北海道開拓の村に旧恵迪寮について記載しています。

d.hatena.ne.jp

 10月3日と2012年3月23日の画像を貼り付けました。

クラーク博士の像の前を出発点としました。

f:id:sikihuukei:20151006101109j:plain

北大構内の案内図:左端真ん中に、新しくなった競馬場、その右に恵迪寮があります。

右下の札幌駅からはかなりあります。中学生のころからよく遊びに行ったとはいえ、新しくなった恵迪寮のあたりは行ったことがないですね。上のほうに広い第二農場、そして道路で分断されて、北大構内が続きます。競馬場の右に第一農場、平成ポプラ並木とポプラ並木があります。

f:id:sikihuukei:20151006101214j:plain

f:id:sikihuukei:20151006101954j:plain

平成ポプラ並木、この右の方に恵迪寮、左に第一農場があります。

f:id:sikihuukei:20151006102015j:plain

f:id:sikihuukei:20151006102140j:plain

f:id:sikihuukei:20151006102156j:plain

左にポプラ並木、その右に札幌市立病院、第一農場、遠くに手稲山など、そして右端に平成ポプラ並木

f:id:sikihuukei:20151006102228j:plain

ポプラ並木

f:id:sikihuukei:20151006102416j:plain

f:id:sikihuukei:20151006102454j:plain

北海道開拓の村の入り口でもあり、管理棟でもある旧札幌停車場

物心ついたころにはこの停車場はなかったです。

f:id:sikihuukei:20151006102657j:plain

昭和四十年の恵迪寮祭以来です。この村に保存されているとは、村を訪ねるまで知らなかったのです。懐かしさと一抹の寂しさも感じました。建物はやはり人が住んでいないとの思いでしょうか。

f:id:sikihuukei:20151006102939j:plain

f:id:sikihuukei:20151006103320j:plain

f:id:sikihuukei:20151006103355j:plain

f:id:sikihuukei:20151006103431j:plain

f:id:sikihuukei:20151006103513j:plain

f:id:sikihuukei:20151006104205j:plain

札幌の家の近くにあった山本理髪店です。

よく前を通りました。懐かしいです。

f:id:sikihuukei:20151006104348j:plain

f:id:sikihuukei:20151006104448j:plain

今朝撮った庭の今年最後の額の花です。

花の終わるのが早いか初雪が早いか。

花に初雪が積もることを期待しているのですが、なかなか積もりません。

例年の庭の風景です。

f:id:sikihuukei:20151006103919j:plain