読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

129.冬・小雪:五十八候初候虹蔵不見(にじかくれてみえず)

小雪は、今日(2015年11月23日)から12月6日まで。

昨年の記載も参考にしください。

北国や山岳地帯では、ちらちらと雪が降り始めるころ。

小樽は、例年もう数㎝積雪があり、消えたり積もったりしながら根雪へ向かうころです。

でも、今年はまだ初雪が積もっていません。

本州では、本格的な寒さに至る前の、ちょっとした「小雪」のようです。

平地でも冷たい北風が吹き、だんだん冬本場に近づいていきます。

数日前の天気予報では、小樽も10㎝前後の降雪があるとのことでしたが、

まだ、積雪はないです。

北海道のほかの地域では、もう平地でも真っ白に雪が積もった場所もあります。

これから積もったり融けたりしながら根雪となるのでしょう。

季のことば:時雨

季の花:浜ぼう

季の料理:漬物

 

sikihuukei.hatenablog.com

虹蔵不見は、今日から27日まで。

いよいよ冬へ。

空に陽気がなくなり、空気が乾いて、虹も見かけなくなるころ。

季のことば:帰り花(返り花)

季のさかな:鯔(ぼら)

季の鳥:鷲

季の行事:新嘗祭勤労感謝の日

今年は、ここ小樽では数㎝の積雪は、まだ一度もなく、冬将軍の前衛もまだ訪れていません。

冬への準備は完了しているのですが、初雪はまだです。

でも、空気が乾燥してきて、朝の寒さは厳しくなってきました。

パソコンのある部屋も、パソコンに向かった時は4℃で、電気ストーブでやっと8℃になりました。

今日のブログに初雪の景色をと思っていたのですが、まだ先のようです。

で、昨年の11月14日の小樽の庭の風景を貼り付けました。↓

額紫陽花

f:id:sikihuukei:20151123110927j:plain

ドイツスズランの実

f:id:sikihuukei:20151123111122j:plain

f:id:sikihuukei:20151123111220j:plain

福寿草の芽も雪の下。

f:id:sikihuukei:20151123111259j:plain

小樽の裏山の新雪の上の唐松の黄葉

f:id:sikihuukei:20151123111446j:plain

やっと部屋の温度も9℃になりました。

暖かい居間に移ろうと思います。