風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

131.冬・小雪:六十候末候橘始黄(たちばなはじめてきばむ)

橘始黄は、今日(2015年12月3日)から12月6日まで。

12月に入って、橘の実が黄色になるようです。

橘はみかんの原種とか。小樽では自生していなく、ミカンは食べるだけですね。

季のことば:橘は菓子のルーツ

季の野菜:セロリ

季のさかな:ハゼ(鯊)

季の鳥:オシドリ

季の句:正岡子規

 

   「橘や風ふるくさき長谷の里」

 

奈良の長谷寺の里だろうか。

・・・・・・・・・・・・・

今朝は、暖かく、小雨模様です。

今年の11月24日に初雪があり、その後降ったり、融けたりしながらも、

まだ、雪は消えていません。

このまま融けずにいると今年の根雪は、11月24日からとなります。

また、本通りから家までは、すこし急な坂道です。

で、早朝に本通りからの道を見ますと、アイスバーン状態でした。

特に、車のわだちあとが凍結して、滑りやすい状態でした。

本通りの要所に、ビニールに砂を入れた場所があります。

ビニール袋を9個ほど道に撒きました。

一度に3個ほど持って散布です。

雪かきのほうが楽かな。

本通りからの道は、狭く急で、途中で曲がり角もあります。

要所要所に砂をまきましたので、家まで車も無事つくでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年(2014年)のブログの記載を見ますと、11月27日が最後でした。

今年は、2月6日からの記載です。

昨年の12月雪かきに追われ、12月下旬にほぼ例年の2月下旬の積雪量と同じくらいになりました。

昨年の12月はほぼ毎日、雪かきに追われていました。

多い日で3回ほど雪かきをしていました。

明日(2015年12月4日)からまた雪の予報です。

ほどほどに降ってほしいな。

・・・・・・・・・・・・・

で、昨日、裏山の景色を撮りましたので貼り付けます。

青空であれば、もう少しきれいなのですが。

f:id:sikihuukei:20151203110932j:plain

f:id:sikihuukei:20151203110957j:plain

もうじきに↓の倒木も笹も雪の下でしょう。

f:id:sikihuukei:20151203111111j:plain

f:id:sikihuukei:20151203111254j:plain

笹↓

f:id:sikihuukei:20151203111325j:plain

大姥百合↓

f:id:sikihuukei:20151203111354j:plain

f:id:sikihuukei:20151203111542j:plain

f:id:sikihuukei:20151203111625j:plain

f:id:sikihuukei:20151203111701j:plain

f:id:sikihuukei:20151203111743j:plain

大姥百合の凛とした姿にひかれます。

例年、この大姥百合が隠れるほど雪が積もります。

雪かきに追われて、ブログの記載もままならないのですが、何とか記載していこう。

今年を漢字一文字で表すと、「京」か「旅」ですね。

4月の姫路・京都の旅が、楽しい思い出です。

(ブログの記載、大丈夫かな)