読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

137.冬・冬至:六十六候末候雪下出麦(ゆきわたりてむぎいずる)

昨年は賀状を出せなかったので、新年のご挨拶を遠慮させて頂いております。

本年もご訪問いただき有難うございました。

皆様が、幸多き新年を迎えられ、

健やかに一年を過ごされること祈念いたしますとともに、

本年もよろしくお願いいたします。

星や温かいコメントをいただくとうれしいです。

雪下出麦は、2016年1月1日(昨日)から1月5日まで。

いちめん雪におおわれていても、

その下では麦が芽を出し始めているころという意味のようです。

小樽の庭は一面雪に覆われています。

その雪の下では福寿草がすでに花芽を出していて、雪の消える春を待っています。

季のことば:恵方

季のさかな:伊勢海老

季の行事:初詣

2014年の記載も読んでみてください。

sikihuukei.hatenablog.com

 元日は北海道神宮へ初詣。

高速バスで札幌へ。

おだやかな元日でしたが、神宮には多くの外国の方も初詣されていました。

なお、おみくじは吉で、一粒万倍(もみ)の縁起物が入っていました。

また、干支鈴を購入しました。

丙申

f:id:sikihuukei:20160102142825j:plain

f:id:sikihuukei:20160102142914j:plain

今日2日も穏やかな日です。

箱根駅伝を見終わり、今ブログを記載しています。

昨年12月30日に二冊の新書を購入。

そして、下記の本を読みながら駅伝を見ていました。

f:id:sikihuukei:20160102143714j:plain

(2015年12月18日第1刷発行)

もう一冊はこれから読むところです。

f:id:sikihuukei:20160102143902j:plain

(2015年12月20日発行)