読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

160.春・穀雨:十七候:次候霜止出苗(しもやみてなえいずる)

霜止出苗は、明日(2016年4月25日)から4月29日までです。

ようやく霜の降りる心配も終わり、苗代では稲の苗がすくすくと成長する時期のようです。

やっと桜前線が上陸した北海道でも、霜の降りることはないと思うのです。

ただ、ゴールデンウイークのころに雪が降ることは珍しくないので、特に峠越えをこの時期にするときは要注意です。

季のことば:遅霜注意報

季の花:木瓜の花

季の果物:苺

季のさかな:鮎魚女(あいなめ)

庭の狭い畑を起こし終え、裏山の落ち葉を拾い終えた小樽です。

雪が少なかったので、今年の春の花が咲くのが早いかな。

庭ではクロッカスが盛りです。

撮影日は、2016年4月21日です。

f:id:sikihuukei:20160424054240j:plain

f:id:sikihuukei:20160424054313j:plain

福寿草もまだ咲いています。

f:id:sikihuukei:20160424054343j:plain

f:id:sikihuukei:20160424054417j:plain

f:id:sikihuukei:20160424054500j:plain

クロッカスと福寿草の幼個体

f:id:sikihuukei:20160424054619j:plain

f:id:sikihuukei:20160424054704j:plain

そして、庭の堅香子も咲きだしました。

f:id:sikihuukei:20160424054948j:plain

延齢草も咲きだしました。裏山に続く庭で。

f:id:sikihuukei:20160424055014j:plain

新緑はまだ先の裏山

f:id:sikihuukei:20160424055837j:plain

裏山で最初に堅香子が咲く斜面へ。庭と裏山の入り口の近くで咲く。

f:id:sikihuukei:20160424055214j:plain

裏山で最初に咲く斜面で

f:id:sikihuukei:20160424055420j:plain

f:id:sikihuukei:20160424055513j:plain

f:id:sikihuukei:20160424055538j:plain

f:id:sikihuukei:20160424055645j:plain

f:id:sikihuukei:20160424055916j:plain

f:id:sikihuukei:20160424060902j:plain

f:id:sikihuukei:20160424060820j:plain

蝦夷延胡索

f:id:sikihuukei:20160424061118j:plain

f:id:sikihuukei:20160424061245j:plain

難波津

f:id:sikihuukei:20160424061341j:plain

最後にまた堅香子

f:id:sikihuukei:20160424061540j:plain

小樽の蝦夷山桜の開花も早いかな。

裏山は、これから新緑を迎え、そして、雪の多かった斜面でも堅香子が咲きだします。

木々の葉が茂り、下草も繁茂し始めるころに白根葵も開花します。

もう直ですね。

白根葵の花が終わるころに、裏山の散歩も終わりを迎えます。

下草の繁茂や笹、そしてやぶ蚊で散歩に難儀します。

では、161.春・穀雨:十八候:牡丹華で。