風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

162.夏・立夏:十九候:初候蛙始鳴(かわずはじめてなく)

立夏は、明日(5月5日)から5月19日まで。

夏の始まりですね。

でも、小樽はやっと桜咲く春です。

小樽では、桜、梅、辛夷、シデコブシ、木蓮など花々が一斉に咲きだします。

本州では「目に青葉山ほととぎす初がつを」(山口素堂)の句のように、ほととぎすの鳴き渡る声で一日が、始まるのでしょう。

また、新緑の季節でもあるのでしょう。

季のことば:八十八夜

季のはな:どくだみ

季の和菓子:柏餅と粽

また、明日から5月9日までは蛙始鳴です。

蛙が鳴き、産卵を始めるころです。

水を引いた田んぼでは蛙の大合唱。

小樽ではまだ先のことかな。

季のことば:初風炉

季のはな:藤の花

季のさかな:岩魚

季の動物:蛙

今朝は、天気予報通り雨。

で、昨日は夏のような汗ばむ暖かい日でしたので、小樽市手宮公園と手宮緑化植物園へ今年初めて出かけてきました。

公園と植物園の桜などを、さらに、手宮公園の桜越しの小樽運河、残雪の天狗山と塩谷丸山を撮りに出かけましたので、貼り付けます。

手宮(バスセンター)でバスを降りて、徒歩で手宮公園へ。

公園から振り返ると残雪の天狗山。まだ、スキーできそうな景色。

f:id:sikihuukei:20160504062223j:plain

手宮公園を手宮緑化植物園への途中で。

小樽市内と小樽運河

f:id:sikihuukei:20160504062449j:plain

桜咲き初めの手宮緑化植物園

f:id:sikihuukei:20160504062613j:plain

園内ではチシマザクラなどの花が咲いていました。

f:id:sikihuukei:20160504062850j:plain

f:id:sikihuukei:20160504062945j:plain

f:id:sikihuukei:20160504062800j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063208j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063254j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063354j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063452j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063514j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063550j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063627j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063700j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063727j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063759j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063959j:plain

f:id:sikihuukei:20160504063840j:plain

f:id:sikihuukei:20160504064030j:plain

塩谷丸山

f:id:sikihuukei:20160504064132j:plain

天狗山

f:id:sikihuukei:20160504064158j:plain

手宮バスセンターのそばで

f:id:sikihuukei:20160504064246j:plain

桜の満開は、もう少し後ですね。

では、また。ここ数日は、雨の予報、GWなのに。