読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

177.夏・小暑:三十三候末候鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)

明日(2016年7月17日)から7月21日までが、鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)です。

「たかすなわちがくしゅうす」とも「たかすなわちわざをなす」とも読むようです。

sikihuukei.hatenablog.com

鷹の巣立ちを見たことはないのですが、本州では巣立ちの時なのでしょう。

庭と裏山に今朝咲いている花を貼り付けます。

まず、庭で撮った花(2016年7月16日朝撮影)

f:id:sikihuukei:20160716082402j:plain

f:id:sikihuukei:20160716082427j:plain

f:id:sikihuukei:20160716082447j:plain

額の花↓

f:id:sikihuukei:20160716082511j:plain

7月13日撮影の紫陽花と額の花

f:id:sikihuukei:20160716082550j:plain

撮影日:2016年7月16日朝↓

f:id:sikihuukei:20160716082701j:plain

f:id:sikihuukei:20160716082804j:plain

f:id:sikihuukei:20160716082830j:plain

f:id:sikihuukei:20160716082854j:plain

f:id:sikihuukei:20160716082926j:plain

ウドの花芽:

f:id:sikihuukei:20160716083012j:plain

f:id:sikihuukei:20160716083108j:plain

裏山で咲く大姥百合:2016年7月16日撮影

f:id:sikihuukei:20160716083152j:plain

f:id:sikihuukei:20160716083308j:plain

f:id:sikihuukei:20160716083404j:plain

2016年7月13日撮影

f:id:sikihuukei:20160716083445j:plain

石橋氏のフォトガイド 花の森50(平凡社;2002年)に北海道の支笏湖畔が選ばれていて、

f:id:sikihuukei:20160716085800j:plain

「・・・支笏湖の森に咲く花で、もっとも魅力的なのはオオウバユリの群生である。大型の薄緑色のユリが林立するようすを目にすると、自然の包容力の大きさを思い知らされる・・・」と記載しています。

車で探勝するような規模です。

まだ見たこともないし、運転免許証を昨年二月に返納したので、たぶんその機会もないと思います。

裏山の大姥百合は、数えるほどですが、小群落にしてみたいです。

身近に咲く花は、いつでも撮ることができ、愛着を感じます。

庭では紫、陽花や額の花が色づき、十薬、薔薇、ロリーポップが花の時期を迎えています。

そして、ウドの花が咲こうとしています。

では、また。