読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

190.秋・秋分:四十六候初候雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

秋分は、明後日(2016年9月22日)から10月7日までです。

雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)は、明後日から9月26日までです。

昨年の記載を読んでいただくとうれしいです。

いまの室温は、17℃で、やや寒し、で、少し着込んでいます。

そろそろ大雪山系の初冠雪の時期ですね。

小樽も10月中旬には初雪が降るかもしれません。

勝手に小樽の秋を9月上旬から11月中旬と決めているのですが、初雪が降ったら冬かな。

sikihuukei.hatenablog.com

10月を意識する9月下旬に歳時記手帳と歳時記カレンダーを購入します。

f:id:sikihuukei:20160920034948j:plain

歳時記の記載の参考にしているのは下記の本です。

歳時記の本の購入は例年12月から1月です。

旧暦の12月は、新暦の1月です。

旧暦の10月から12月が冬です。

新暦は12月から1月が冬です。

たぶん、旧暦は本州を中心に季節が廻っていると思うのです。

小樽で観る中秋の名月と京都で観る中秋の名月は同じなのですが、気温や咲いている花々などが違います。

小樽の庭に今日もまだ額の花が咲いています。

日本の歴史で江戸時代も好きな時代です。

f:id:sikihuukei:20160920040408j:plain

f:id:sikihuukei:20160920040434j:plain

f:id:sikihuukei:20160920040511j:plain

f:id:sikihuukei:20160920040537j:plain

f:id:sikihuukei:20160920040559j:plain

f:id:sikihuukei:20160920040619j:plain

2012年(平成24年)までは、下の手帳を購入し、

f:id:sikihuukei:20160920040716j:plain

2013年に一年利用したのが下の手帳です。

f:id:sikihuukei:20160920041057j:plain

歳時記に興味をもって歳時記手帳を購入したのは2014年からです。

まだ三年ほどの利用ですね。

f:id:sikihuukei:20160920041255j:plain

そろそろ札幌の東急ハンズに平成二十九年の歳時記手帳とカレンダーを購入しに行こう。

朝晩特に朝にストーブ炊こうか迷う日があります。

体はまだ夏かな、室温17℃で寒く感じるので。

真冬には防寒着を着込んでパソコンに向かうのですが。

では、今日はこの辺で。