読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

192.秋・秋分:四十八候末候水始涸(みずはじめてかるる)

水始涸(みずはじめてかるる)は、昨日(2016年10月1日)から10月7日までです。

稲穂が垂れころで、水田から水を抜いて地面を涸らし、稲刈りの準備をはじめるころのようです。

sikihuukei.hatenablog.com

これから数回にわたり「行っ得、京都四日間」の旅を記載します。

2016年9月25日

JR桑園駅(6:36発)→JR新千歳空港駅新千歳空港(11:05発)→伊丹空港(13:00ころ着)→バスで平等院伏見稲荷大社→新・京都ホテル→イオン→ホテル

歩数:11623歩。

伊丹空港からまずバスで平等院へ。

高校の修学旅行以来ですので、五十二年ぶりかな、でも初めての参拝のようです。

混んでいました、鳳凰堂の見学は90分待ちで、見学時間は60分。

ツアー案内に鳳凰堂は見学しない旨記載してありました。混んでいるのですね。

鳳凰堂の周りと御朱印そしてミュージアムを目的に参拝。でも集印所は、四名の方が記載しているのですが、行列ができていました。

御朱印の申し込みから丁寧に記載していただきました。

事前記載したのを配るよりいいですね。

で、ミュージアムの見学時間なくなり、本を購入して見学に変えました。

また、参拝のご縁があるだろうか。

f:id:sikihuukei:20161003054659j:plain

f:id:sikihuukei:20161003054740j:plain

f:id:sikihuukei:20161003054805j:plain

f:id:sikihuukei:20161003054830j:plain

f:id:sikihuukei:20161003054908j:plain

浄土院で

f:id:sikihuukei:20161003054944j:plain

f:id:sikihuukei:20161003055047j:plain

f:id:sikihuukei:20161003055116j:plain

f:id:sikihuukei:20161003055144j:plain

このツアーでの集印帳を購入

f:id:sikihuukei:20161003055248j:plain

購入した本

f:id:sikihuukei:20161003055429j:plain

f:id:sikihuukei:20161003055454j:plain

参考にした本(旅の前に読む)

f:id:sikihuukei:20161003055551j:plain

平等院の書き出しは、「大棟両端の鳳凰は、棟飾りとはいいながら、極楽浄土そのものシンボルである。屋根に登ってみると、あまさもみじんもなく、さながら猛禽のようなたくましい造形におどろかされる。千年の風雪に耐えて、藤原盛期の金工品が大棟を飾っていることは、日本なればこそである」です。

多くの古寺を撮った氏の代表作の一つが、「平等院鳳凰堂夕焼け:1961」です。

何日も粘り最後に撮ったようです。屋根にも登って撮っていたのですね。

f:id:sikihuukei:20161003055611j:plain

伏見稲荷大社へ:外国の方で混んでいました。参拝でなく見学ですね。参拝には早朝かな。見学の方をなるべく撮らないように配慮し、参拝。参拝時間50分。

f:id:sikihuukei:20161003055948j:plain

f:id:sikihuukei:20161003060028j:plain

f:id:sikihuukei:20161003060054j:plain

f:id:sikihuukei:20161003060124j:plain

f:id:sikihuukei:20161003060150j:plain

f:id:sikihuukei:20161003060216j:plain

f:id:sikihuukei:20161003060247j:plain

f:id:sikihuukei:20161003060315j:plain

短ズボン、半袖、サンダル履きの旅のスタートです。姿は想像しないでください。

6月下旬に急きょツアー参加をかみさんが決断。

二日目以降の日程を決める役、このツアーこれで三回目。今年でなく来年かなと思っていたので、少し驚き、京都の九月下旬は暑いだろうと思いながら。

暑かったですね。

覚悟以上の暑さでした。

では、今日はこのへんで。

次回も旅の続きです。

下鴨神社上賀茂神社を「第41回「京の夏の旅」定期観光バス特別コース:世界遺産とお社と旧社家をたずねて」で参拝しました。

涼しいバスで巡るよにひかれて、観光バスを6月下旬に予約。

山ばな平八茶屋店の昼食と葵屋やきもち総本舗のやきもち付。