風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

195.秋・寒露:五十一候末候蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

蟋蟀在戸は、明日2016年10月18日から10月22日までです。小樽は晩秋の気配で、今秋から来週に初雪があるのではと予想しています。昨年の記載を読んでいただけると嬉しいです。

sikihuukei.hatenablog.com

今日の記載は、京都旅行の9月27日の続きです。修学院離宮を10時15分頃でて、赤山禅院へ。都七福神の福禄寿をまつる、仁和4年(888)創建の延暦寺塔頭。都の鬼門に建つ方除けのお寺で、拝殿の屋根に鬼門除けの猿が置かれているという。

今回見ることを忘れてしまいました。

静かな参道で紅葉の頃もきれいだろうなと容易に想像できました。

f:id:sikihuukei:20161017085518j:plain

f:id:sikihuukei:20161017085750j:plain

f:id:sikihuukei:20161017085835j:plain

f:id:sikihuukei:20161017085921j:plain

f:id:sikihuukei:20161017085955j:plain

f:id:sikihuukei:20161017090120j:plain

f:id:sikihuukei:20161017090205j:plain

ついで鷺森神社へと思い、修学院離宮の門前へ。で、タクシーが門前に泊まっていたので、下のガイドブックの1番からと予定を変更しました。でも運転手の方と話していて

曼珠院門跡から1番へのコースのほうが、坂を下るのでいいのではとのお話。それで実際には門跡へ向かいました。ここでは予定の順に従い鷺森神社につて記載します。

f:id:sikihuukei:20161017090355j:plain

f:id:sikihuukei:20161017090438j:plain

鷺森神社は、貞観年間(859~877)の創建といわれ、須素蓋鳴命を祀っています。794年平安京遷都と894年が遣唐使の廃止の間の平安初期の創建ですね。

春は桜、秋は紅葉のきれいな参道と思われました。紅葉は京都市内でも指折りとか。

f:id:sikihuukei:20161017091348j:plain

f:id:sikihuukei:20161017091418j:plain

f:id:sikihuukei:20161017091508j:plain

f:id:sikihuukei:20161017091543j:plain

f:id:sikihuukei:20161017091641j:plain

f:id:sikihuukei:20161017091743j:plain

ついで曼珠院門跡へ続きますが、次回の記載とします。