読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

196.秋・霜降:五十二候初候霜始降(しもはじめてふる)

霜降は、明日2016年10月23日から11月6日までです。

小樽は、10月20日に初雪があり、積もった雪は翌日の昼には消えました。

これから積もっては消えの繰り返しです。

積もった雪が翌春まで消えないと根雪です。

道産子ですが、初雪がそのまま根雪となることを経験していません。

道内には、初雪が根雪となる場所があるようです。

霜始降は、明日から10月27日までです。昨年の記載を読んでいただけると嬉しいです。

sikihuukei.hatenablog.com

記載は、京都の旅の9月27日の続きです。

曼珠院門跡です。

タクシーは、北通用門のそばで止まり、受付へ。

院内撮影禁止。

書院造のお部屋、お庭そして竹の間の不動明王、国宝の不動明王像(黄不動)などを鑑賞。

お庭(庭園、中庭)やお部屋を撮ることはできなかったですが、書院造のお部屋(庫裡、虎の間、竹の間、孔雀の間、大書院、瀧の間十雪の間、子書院、富士の間、黄昏の間、丸炉の間)やお庭は、印象に残りました。特に竹の間の不動明王と黄不動です。

昨年拝観した青蓮院の青不動に続いての黄不動でした。

あと赤不動は、高野山明王院で毎年4月28日の13時~の拝観のようです。

拝観料はないのですが、拝観は晴天日に限られるようです。

縁が無いかな。

サライの2009年11月号の頁24~29に記載の「三不動と不動信仰」での予備知識のみで、黄不動を鑑賞できるとは感激です。

最後に撮ろうと思っていた勅使門なども撮り忘れ、門跡の画像は皆無に近いです。

f:id:sikihuukei:20161022093718j:plain

f:id:sikihuukei:20161022093744j:plain

f:id:sikihuukei:20161022093822j:plain

f:id:sikihuukei:20161022093910j:plain

f:id:sikihuukei:20161022094004j:plain

曼珠院門跡唯一の画像です。参道で撮ったものです。

f:id:sikihuukei:20161022094516j:plain

購入した本です。

f:id:sikihuukei:20161022095741j:plain

曼珠院門跡の通用門を出て、弁天茶屋で昼食。

f:id:sikihuukei:20161022094704j:plain

f:id:sikihuukei:20161022094833j:plain

鰊蕎麦は、美味しかったです。

f:id:sikihuukei:20161022094915j:plain

食後、コースのとおり園光寺へ、少し長くなりましたので、次回の記載とします。