読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

200.冬・立冬:五十六候次候地始凍(ちはじめてこおる)

地始凍は、明日2016年11月12日から11月16日までです。昨年の記載を読んでいただくとありがたいです。

この冬で小樽に来て12回目の冬です。

11月6日にこの冬二度目の積雪があり、天気予報では降雨で消えるとのことでしたが、今朝まだ消えていません。

今日から明日にかけてやはり雪が消える予報です。

でも、このまま消えずに根雪となると12回目の冬で11月上旬に根雪となるのははじめてのことになります。

庭の積雪状況からは、根雪のような感じで、地区の道路の積雪状況では雪は消えるかな。

sikihuukei.hatenablog.com

 

京都の旅の9月27日の詩仙堂の続きで、金福寺です。

f:id:sikihuukei:20161106101706j:plain

境内の芭蕉庵は江戸中期にこの寺を再興した鉄舟和尚と松尾芭蕉が親交を深めたところで、現在の建物は与謝蕪村の再建のようです。

本堂で蕪村と「花の生涯」のヒロイン・村山たか女の遺品を拝観し、村山たか女の位牌に手をあわせました。

また、猫の福ちゃんに会いたいとを持っていましたが、今年の3月に18年の生涯を眠るように閉じたとのことでした。

では、画像を下に貼り付けます。

f:id:sikihuukei:20161111093443j:plain

f:id:sikihuukei:20161111093518j:plain

f:id:sikihuukei:20161111093550j:plain

f:id:sikihuukei:20161111093648j:plain

山門の左側に村山たか女創建の弁財天があります。

f:id:sikihuukei:20161111093847j:plain

f:id:sikihuukei:20161111094433j:plain

f:id:sikihuukei:20161111094005j:plain

山門をくぐるります。

f:id:sikihuukei:20161111094110j:plain

f:id:sikihuukei:20161111094343j:plain

芭蕉庵のある庭へ

f:id:sikihuukei:20161111094514j:plain

f:id:sikihuukei:20161111094638j:plain

福ちゃんはこの縁側↓で日向ぼっこしていたのかな。

f:id:sikihuukei:20161111094742j:plain

f:id:sikihuukei:20161111094917j:plain

f:id:sikihuukei:20161111094949j:plain

f:id:sikihuukei:20161111095034j:plain

f:id:sikihuukei:20161111095119j:plain

f:id:sikihuukei:20161111095157j:plain

芭蕉

f:id:sikihuukei:20161111095241j:plain

f:id:sikihuukei:20161111095332j:plain

f:id:sikihuukei:20161111095401j:plain

f:id:sikihuukei:20161111095430j:plain

f:id:sikihuukei:20161111095503j:plain

f:id:sikihuukei:20161111095527j:plain

芭蕉庵近くから本堂と庭を撮影

f:id:sikihuukei:20161111095555j:plain

本堂

f:id:sikihuukei:20161111095632j:plain

f:id:sikihuukei:20161111095702j:plain

山門

f:id:sikihuukei:20161111095730j:plain

f:id:sikihuukei:20161111095843j:plain

この後鷺森神社へ行きましたが、記載は永観堂禅林寺に続きます。

f:id:sikihuukei:20161111100107j:plain

購入資料

f:id:sikihuukei:20161111100137j:plain

絵葉書:きれいな紅葉が見ごろと思います。

f:id:sikihuukei:20161111100242j:plain

四季折々の絵葉書を見ながら今日はこの辺で。

次回のもみじの永観堂禅林寺に続きます。

みかえり阿弥陀永観堂禅林寺でもあります。