読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

209.冬・冬至次候(第六十五候)「麇角解(さわしかのつのおつる)

 

麇角解は、今日2016年12月26日から12月30日までです候の意味は、昨年の記載136を読んでいただけるとありがたいです。

sikihuukei.hatenablog.com

12月22日から25日夕方まで札幌へ。

23日と24日は小樽も札幌も降雪があり、小樽に帰ってみると我が家への道はご近所さんの除雪機のおかげで、確保されていました。

朝に屋根から落ちた雪と庭の雪を排雪し、一休みしてパソコンに向かっています。

午後から裏の雪を排雪しようと考えています。

22日は北海道神宮へ、そして紀伊国屋書店へ。

書店では来年2017年に使用の歳時記を購入しました。

早速、本に倣い下記のように表題を記載することにしました。

冬・冬至次候(第六十五候)「麇角解(さわしかのつのおつる)」

2013年からの歳時記の本と神宮の画像を貼り付けます。

2013年↓

f:id:sikihuukei:20161226095912j:plain

2014年

f:id:sikihuukei:20161226100025j:plain

2015年

f:id:sikihuukei:20161226100125j:plain

2016年

f:id:sikihuukei:20161226100218j:plain

2017年(今回購入した本)

f:id:sikihuukei:20161226100315j:plain

12月23日札幌への予定、天気があれるとの予報で22日に。22日の神宮は、観光客などが多かったです。

f:id:sikihuukei:20161226100420j:plain

f:id:sikihuukei:20161226100505j:plain

f:id:sikihuukei:20161226100537j:plain

f:id:sikihuukei:20161226100559j:plain

f:id:sikihuukei:20161226100641j:plain

f:id:sikihuukei:20161226100717j:plain

f:id:sikihuukei:20161226100753j:plain

f:id:sikihuukei:20161226100820j:plain

f:id:sikihuukei:20161226100909j:plain

今年まで使用の歳時記手帳

f:id:sikihuukei:20161226101011j:plain

歳時記というと下の本ですね。映画化されました。

f:id:sikihuukei:20161226101051j:plain

f:id:sikihuukei:20161226101222j:plain

冬季の真ん中を示す冬至は、そもそも二十四節気の起点とされていたようです。

一年で昼が一番短い日新たな出発とするのは自然な感覚といえるのでしょう。

でも、出発点は「春立つ日」とも呼ばれる立春です。

立春初候(第一候)「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」は、2017年2月4日から2月7日までです。

今年も残り少なりました。

では、また。