読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

219.春・立春末候(第三候)「魚上氷(うおこおりをいずる)」

魚上氷は、明日2017年2月14日から2月17日までです。

候の意味は昨年の記載を見ていただけるとありがたいです。

昨年も雪かきに追われて貼り付ける画像がなかったな。

春の雪と感じさせてくれる湿った重たい雪が、今朝積雪深6㎝ほどでした。

水が温む時期は、かなり先のことですが、重たい雪で春を感じています。

sikihuukei.hatenablog.com

先日10日に下記の二冊の本を購入しました。

サライ文芸春秋です。

雪かきの合間に読んだり、写真を眺めていました。

サライは、ほぼ読み終えて、今文春を読んでいます。

f:id:sikihuukei:20170213092514j:plain

f:id:sikihuukei:20170213092541j:plain

芥川賞発表作品は、まだ読んでいないのですが、特集の豹変するアメリカ、中国に「明治維新」は無理だ、徹底取材安倍昭恵「家庭内野党」の真実、大特集安楽死は是が非かなどを読み終えたところです。

大特集を興味深く読んだのですが、雪かきを終えたところでぽっくり死ぬのが理想かなと今は思っているのです。

百歳まで心身ともに健康に生き、雪かき後のぽっくりが理想の死に方かなと思っています。

美術館で好きな絵をみていてもいいかな。

(小樽から札幌へ転居を予定、まだ具体的な時期などは未定で数年後かな、札幌では雪かきの必要がなくなるので雪かき後はないかな、やはり美術館かな)

では、午後までどのくらい積もるかなと気にかけながら、パソコンを終えたいと思います。