風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

221.春・雨水次候(第五候)「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

霞始靆は、明日2017年2月23日から2月27日までです。

候の意味は、昨年の記載を読んでいただくとありがたいです。

庭の風景も昨年とほぼ同じです。

今朝の積雪深は、天気予報どうりの数㎝で、軽い雪かきで済みました。

sikihuukei.hatenablog.com

2月18日から20日は、所用で札幌へ。

18日に百合が原公園の緑のセンターの温室で開催されている雪割草展とアザレア展を鑑賞してきました。

その後、紀伊國屋書店で新書を三冊購入しました。

札幌の家では下記の写真集をよく見ます。

f:id:sikihuukei:20170222083820j:plain

定年退職後の2008年と2010年に奈良大和路を訪れ、入江泰吉記念奈良市写真美術館で作品を二度鑑賞しました。

好きな三人の写真家の一人です。

この昭和の奈良大和路昭和20~30年代の子供たちは、同年代で懐かしく、ながめているだけでほっとし心和みます。

また、今回札幌で数年前に読んだ下記の本を読み直しました。

古希を迎えたというわけではないのですが、本棚の本を眺めていて、なんとなく読み直したのです。

また、五年くらいして読み直そう。

f:id:sikihuukei:20170222084857j:plain

紀伊國屋で購入した三冊は以下の本です。

最初の本は読み終えました。

f:id:sikihuukei:20170222085125j:plain

今読んでいるのが、下の本です。

f:id:sikihuukei:20170222085209j:plain

これから読む本↓です。

f:id:sikihuukei:20170222085305j:plain

百合が原公園の温室で撮った雪割り草やアザレアの画像は、次回に貼り付けたいと思います。

では、また。