読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

223.春・啓蟄初候(第七候)「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」

啓蟄は、明後日2017年3月5日から3月19日まで、蟄虫啓戸は、3月5日から3月9日までです。

↓の150の表題に間違いがあります。

啓土ではなく蟄虫です、記載していて気が付きました。

候の意味などは下を参照してください。

虫たちなど生き物が穴から出てくるころのようですが、小樽はあたり一面雪世界で、生き物たちは出かけたくなるような季節ではありません。

ただ、今日札幌へ出かけようと思っていたのですが、夜半の雨が朝に雪模様に。

ただ、わけもなく出かけるのではなく、それなりのわけがあるのですが、風の強い空模様に穴籠りです。

で、明日記載予定のブログを今日記載しています。

sikihuukei.hatenablog.com

 

2月18日に札幌市の百合が原公園の温室で撮ったアザレア展の画像を貼り付けます。

f:id:sikihuukei:20170303111835j:plain

f:id:sikihuukei:20170303111912j:plain

f:id:sikihuukei:20170303111948j:plain

f:id:sikihuukei:20170303112036j:plain

f:id:sikihuukei:20170303112111j:plain

f:id:sikihuukei:20170303112139j:plain

f:id:sikihuukei:20170303112209j:plain

f:id:sikihuukei:20170303112237j:plain

f:id:sikihuukei:20170303112303j:plain

f:id:sikihuukei:20170303112338j:plain

f:id:sikihuukei:20170303112418j:plain

f:id:sikihuukei:20170303112504j:plain

f:id:sikihuukei:20170303112656j:plain

販売もしていました。↓

f:id:sikihuukei:20170303112730j:plain

2017年3月1日の小樽の庭です。↓

f:id:sikihuukei:20170303113220j:plain

竹の棒のある場所は除雪をこの冬行っていません。

例年ですと竹の棒と同じぐらいの積雪です。

今年は少ないかな。

この五年ほどの積雪量の多少を感覚的に比較しますと、2014年と2015年が多く、次いで多いのが2016年、2017年、2013年がこの五年で一番少なかったようです。

三月に入り雪割りと氷割りの作業が多くなります。

いよいよ雪解けの季節です。

梅や桜そして辛夷などの花が一斉に咲きだすのは、小樽ではゴールデンウイークの前後ですね。

まださきですね、で、温室のアザレアのなどの花にあうとほっとします。

次回には、また、2月18日に百合が原公園の温室で撮った花々を貼り付ける予定です。

では、今日はこのへんで。