風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

229.春・清明初候(第十三候)「玄鳥至(つばめきたる)」

清明は、明日(2017年4月4日)から4月19日までです。

また、玄鳥至は明日から4月8日までです。

昨年の記載156を読んでいただけると嬉しいです。

sikihuukei.hatenablog.com

今年の雪割り作業は、例年のように庭に穴を掘ることで、3月26日に始まりました。

今年で11年目で、昨年の記載156に2007年から2016年の福寿草おこしの日付けを整理しています。

f:id:sikihuukei:20170403054615j:plain

f:id:sikihuukei:20170403055006j:plain

今年の福寿草おこしは、4月1日です。

前日までに準備完了です。3月31日の状況です。

右側の場所に福寿草があり、11月から3月のほぼ5か月ほど雪の下にじっとしていたことになります。

f:id:sikihuukei:20170403055333j:plain

4月1日にいよいよ福寿草おこし開始です。

福寿草おこし」は、勝手に名付けた言葉です。

福寿草おこしの雪割り作業を、早朝五時半ころ開始です。

f:id:sikihuukei:20170403060002j:plain

f:id:sikihuukei:20170403060333j:plain

レンガやブロックの高さまでは、容易に除雪できます。

f:id:sikihuukei:20170403060435j:plain

この後は、手やスプーンを使用して、雪を取り去ります。

f:id:sikihuukei:20170403060747j:plain

福寿草が顔を出し、ほっとします。

f:id:sikihuukei:20170403060213j:plain

この日の最低気温氷点下5℃の予報ですが、地中温度は3℃で、予報の最高気温は5℃で、明日以降氷点下はないようです。

f:id:sikihuukei:20170403061021j:plain

f:id:sikihuukei:20170403063536j:plain

午前十時くらいまでに取り除けなかった雪もお日様の力で消えました。

f:id:sikihuukei:20170403061355j:plain

4月1日は花弁を開ききることはなく、明日へ。

f:id:sikihuukei:20170403061958j:plain

4月2日、花びらは、黄色みを増し、陽をあびて暖かそうです。

f:id:sikihuukei:20170403062258j:plain

f:id:sikihuukei:20170403062501j:plain

午前十一時ころはブロックの上の温度計は、16℃でしたが、正午過ぎのは13℃でした。気温は7℃前後かな。

f:id:sikihuukei:20170403063712j:plain

開花の遅いキタミフクジュソウは、まだ、つぼみ状のままで開花はもう少し後ですね。

4月1日のキタミフクジュソウ

f:id:sikihuukei:20170403062859j:plain

今朝はまだ、福寿草を見ていないのですが、お天気も良いようなので、すこし花弁が伸びるでしょう。

そして、数日たってパラポラアンテナのように花弁を伸ばし切ると福寿草らしい花になります。

そのころにまた、撮ろうと思います。

では、今日はこの辺で。