風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

246.夏・夏至末候(第三十候)「半夏生(はんげしょう)」

半夏生は、明後日(2017年7月2日)から7月6日までです。今日は今年一番の暑さでなかったでしょうか。所用で小樽駅近くに行ったので、快晴の青空に誘われて、カトリック富岡教会を数年ぶりに訪ねました。

sikihuukei.hatenablog.com

初めて二階の礼拝堂に入りました。壮厳な雰囲気でした。信者の方々の祈りの場ですね。

f:id:sikihuukei:20170630184524j:plain

f:id:sikihuukei:20170630184615j:plain

f:id:sikihuukei:20170630184742j:plain

f:id:sikihuukei:20170630184836j:plain

小樽駅から小樽商大に向かう坂道の右側、通りより奥まった穏やかな坂の正面に教会が見えます。付属の藤幼稚園児の歌声が聞こえました。心和むひと時でした。その後、駅前の紀伊國屋書店へ。久しぶりです。中公新書の藤井一二氏著の「大伴家持」を購入するためです。で、ほかの二冊も帯封を見て購入。

f:id:sikihuukei:20170630185611j:plain

f:id:sikihuukei:20170630185635j:plain

f:id:sikihuukei:20170630185656j:plain

今年一番の暑さで、一気に真夏のような日でした。これまで蝦夷梅雨のような寒い日でしたので、体が暑さに慣れていなかったのですね。では、この辺で。