風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

290.春・立春次候(第二候)「黄鶯睍睆(うぐいすなく)」

黄鶯睍睆は、明後日(2018年2月9日)から2月13日までです。

今年は小樽ではニシン(春告魚・鰊、鯡・・・)の漁模様がいいようです。

テレビや新聞で伝えています。

でも、春風、音の春、光の春、根開けなどは感じられないのですが、春が近づきつつあるなと思っています。

大寒が過ぎ立春となり、暦の上の春という漢字(日本語)に冬が過ぎ去りつつあるなと。

sikihuukei.hatenablog.com

例年、1月から2月には札幌市の百合が原公園の温室に出かけ花を撮るのですが、今年の1月いっぱいは温室の工事の関係で閉鎖とか。

2月中・下旬に撮りに訪れようと思っています。

ここ数日、朝に雪が積もっていない日が続いています。

雪が積もらない分、朝の寒さが厳しく大寒が続いているようです。

では、今日はこの辺で。