風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

296.春・啓蟄次候(第八候)「桃始笑(ももはじめてさく)」

桃始笑は、明後日(2018年3月11日)かあら3月15日までです。

昨年、一昨年の記載を読んでいただけると嬉しいです。

今朝は夜半からの雨が降り続いていて、九時過ぎの今も降っています。

昨年は、3月10日に百合が原公園の温室で紅白のハナモモを撮りました。

下の224.の最後の方に張り付けています。

sikihuukei.hatenablog.com

今年の2月16日に百合が原公園の温室で撮った画像を貼り付けます。

f:id:sikihuukei:20180309092306j:plain

f:id:sikihuukei:20180309092407j:plain

f:id:sikihuukei:20180309092649j:plain

温室の外

f:id:sikihuukei:20180309092825j:plain

f:id:sikihuukei:20180309092918j:plain

f:id:sikihuukei:20180309093035j:plain

ハナモモとモモは違うのかな。

桃の花は笑っているように咲くようですが、桃の花とは縁が薄いですね。

花笑みは、冬に温室などで咲いている花を見ると思わず微笑むことですね。

では、今日はこの辺で。