風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

324.夏・大暑末候(第三十六候)「大雨時行(たいうときどきにふる)」

大雨時行は、明後日2018年8月2日から8月6日までです。小樽では、蓮(はちす・はす)の花を撮ることはないのですが、一度撮ってみたい花です。

蓮の花を万葉集では、3289、3826、3835、3837番歌の四首詠まれています。

仏教とは関係なく詠まれているようです。

蓮の花を撮って、その説明に汚泥の中から咲くと説明しておられる方が見られました。

たしかに泥の池などにきれいな花を咲かせますが、硫化水素臭のする池ではないと思います。

泥の中の微生物などにより作り出された栄養塩を利用して、きれいな花を咲かせていると思うのです。

泥は汚いものではないのです。

白毫寺の画像を貼り付けます。

sikihuukei.hatenablog.com

f:id:sikihuukei:20180731084028j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084112j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084156j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084236j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084315j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084354j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084432j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084517j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084553j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084712j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084741j:plain

五色椿は撮ることができませんでした。

f:id:sikihuukei:20180731084816j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084851j:plain

f:id:sikihuukei:20180731084942j:plain

f:id:sikihuukei:20180731085045j:plain

次回は松伯美術館の画像を貼り付けます。

f:id:sikihuukei:20180731085148j:plain

では、今日はこの辺で。