風景夢譚

楽しく学んだ歳時記の忘備録

372.冬・小雪末候(第六十候)「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」

橘始黄は、今日2018年12月2日から12月6日までです。

橘とは縁がなく、白い花を咲かせ、香も良いようです。そんな橘の実が、黄色に色づく頃のようです。

この冬は雪が少なく、雪かきの回数も少ないです。

昨日、札幌から帰って来ました。

札幌では本を整理していて、下の本が眼につきました。

sikihuukei.hatenablog.com

橘寺と岡寺、唐招提寺清凉寺延暦寺寛永寺などとともに寂庵が記載されているのを思い出し、読んでみました。

f:id:sikihuukei:20181202071340j:plain

で、寂庵の前に前田があり、嵯峨野では前田があるのが落柿舎と寂庵だけになったと書いてありました。

今年の9月28日に訪れた落柿舎の前に広場がありました。

畑でも田んぼでもないので何かなと思っていました。

どうやら田んぼ・前田のようです。

f:id:sikihuukei:20181202072223j:plain

f:id:sikihuukei:20181202072259j:plain

f:id:sikihuukei:20181202072337j:plain

f:id:sikihuukei:20181202072421j:plain

今朝も晴れた分だけ、冷え込んだようです。室温5℃です。

今日は、暖かく最高気温6℃とか。

では、今日はこの辺で。